シンプル&ナチュラルを追求したカフェのようなLDK

シンプル&ナチュラルを追求したカフェのようなLDK

Before
リビングと洋間の間仕切りも撤去され、スケルトンにされた状態の部屋。天井をはぐると意外に高さが取れないことも判明

住まいに合わせた暮らしではなく、自分たちに合った空間づくり。
間取りやデザインにライフスタイルを反映させて、自分好みの部屋を作ることが
できるリノベーションを選択したYさん。
お仕着せの新築分譲マンションでは味わえない満足感に加え、
これまでの暮らしをベースに趣味性や快適性もアップグレード。


「立地条件、予算、ライフスタイルなどから考えて、リノベーション以外の選択肢はありませんでした」とYさん。ご夫婦の勤め先はともに市内中心部で、特にご主人は自転車で数分という至近距離。日常生活で車は必要としないことから、もともと住んでいた市街地のエリア内で中古マンションを探していたところ、この物件と出会った。

マイホームを検討しはじめたときからマンション生活に絞っていたYさんだが、昨夏発行の本誌でリノベーションの魅力を知ってからは、新築マンションも対象外になったとか。「自分好みの部屋を作ることができるリノベーションに較べ、インテリアや間取りに個性がない新築マンションには何の魅力も感じませんでした」と、ご夫婦は口を揃えてキッパリ。施工を請け負ったマエダハウジングとの打ち合わせでは、たくさんの雑誌の切り抜きを並べて、自分たちの思いを伝えた。

予算はトータル1500万円で、リノベーションに回せる費用は600万円強。Yさんの「広めのリビングと対面キッチン」という希望を叶えるには、スケルトンにして水回りの工事が含まれる大規模工事が必要となるため、シンプルな空間デザインとマテリアルを効果的に取り入れることでコストダウンを実現。中でもコンクリートの打放しにオイルペイントとしたLDKの天井は、カフェのようなモダンさだけでなく見た目をスッキリとさせる効果がある。

「ゴチャゴチャと物を置くのもイヤだけど、シンプルすぎるのも味気ない。無垢のテーブルや棚、タイルなどでインテリアに表情を与えてもらい、居心地のいい空間になりました。ほぼ理想通りの仕上がりです」とYさん。個性的でいて、どこか安らぎも感じられる住まいに若い夫婦の顔もほころび、生まれ変わった空間がこれからの暮らしを見つめ続けてくれるだろう。

広々としたリビングは二人の大好きな空間
ソファーが置かれているスペースは、もともと隣室のクローゼットがあった場所。間仕切りをセットバックして広々空間に

足場板を組み合わせたテーブルは職人さんの造作家具 小物でディスプレイ 照明器具もお気に入りのアイテムをチョイス

欲しかった対面キッチンはモザイクタイルでアクセントを
奥さまが「どうしても」とこだわったのが対面キッチン。
換気扇を移動したことでむき出しになったダクトも、カフェ風のオシャレな部屋ではインテリアの一部に


シンク&カウンターの後にはカップボードを造作。使いやすい機能性とインテリアに溶けこむデザインで、奥様もお気に入り

リビング&ダイニングの床に使ったクルミの無垢材と表情を変えて、 キッチンは30cm角のタイルに

もともとの下駄箱は残し、向かい側に シューズクローゼットを新設

姿見を付けたシューズクローゼットは 造作。長尺物も収納できる

洗面台も個性的に
洗面台には病院などで使われている実験用シンクを。真っ白でシンプルなデザインが意外にオシャレ

金物にもこだわって
天井近くの空間を利用して脱衣所の棚を造作。
無垢材の棚板と金物でチープなかわいらしさを演出

お気に入りのランプで
ベッドサイドには縦置きのランプを。
ほんのり淡い光に癒される

棚を作ってスッキリ
トイレは壁・床・天井を一新。
造作の天吊り棚で収納もスッキリ

Before After

リノベーションを終えて 「問題をクリアするのも楽しみのひとつ」

住み始めてからのリフォームではなく、新しい生活のためのリノベーションだったので、物件を購入した時から、ずっとワクワクの連続でした。間仕切りを取り払ってがらんどうになった部屋を見たときは、とても高揚しましたね。予算や構造上の問題をクリアするときも、そのたびにいろいろなアイデアやアドバイスをもらい、楽しいプランニングができました。工事中に寸法変更をお願いしたときも快く対応していただき、とても感謝しています。

物件購入価格:860万円 リノベーション費用:615万円

既に会員の方はこちらからログイン

ログイン

リノベーション事例

物件情報