“大人シンプルモダンな家”をフルリノベーションで実現

大人シンプルモダンな家をフルリノベーションで実現

間仕切りが多い昔ながらのマンションを、スタイリッシュ空間にリノベーション。
暗く狭い廊下は天井を抜いて高さを出し、リビングは間取り変更と絶妙な工夫でゆったりくつろげる開放感を得ることに成功。
インテリアの見事なセレクトや、まるでホテルのような洗面&バスルームは
リノベーションへの大いなる憧れをかきたててくれる。


団地の中に位置する築20年のマンションの一室。間仕切りが多く、使い勝手がいまひとつだった間取りを、現在のライフスタイルに合うように、大胆なフルリノベーションを行った。そのコンセプトは、「洗練された大人シンプルモダン」。広々としたLDK空間が印象的な2SLDKの開放的住空間に大きく変貌した。子育てが終わり、夫婦二人で暮らすのにぴったりの生活空間が誕生し、孫を連れて遊びに来る息子・娘家族も過ごしやすいようなプランニングの実現に心が躍る。壁は、静電気が発生せず変色もしにくい上、調湿機能をもつ真っ白なスペイン漆喰、床は肌ざわりが良く自然塗料で仕上げた無垢のフローリングなど、住む人の体にも優しい自然素材をふんだんに使用。常に清浄な空気に包まれながら暮らせる心地良さがここにある。

玄関に入ると、LDKに向かってまっすぐ廊下が延び、左右にそれぞれ洋室が。右側の洋室には広いウォークインクローゼットがあり、ここは寝室として使うことを想定。トイレと浴室を挟んだ向こうに広がるのは、生活のメインスペースとなるLDK。約24畳の広さがあり、明るさもたっぷり取り込める開放感抜群の空間だ。対面型キッチンの向かい側には小上がりの畳スペースを設け、くつろげる雰囲気に満ちた癒しの空間に。畳下収納と押し入れを確保することで、大容量の収納も可能。押し入れの横には仏壇の入るフリースペースもつくられているという気の配りようもうれしい。水まわりの設備もすべて新設したため、中古物件ながらも新築並みの暮らしをスタートできる。

間取りの変更とともに、モダンなインテリアや照明器具、造り付けた収納家具で全体の雰囲気が統一され、見事にスタイリッシュな生活空間に生まれ変わった。洗練されたデザイン性と、生活のしやすさを重視した機能性を両立しているところもこの物件の魅力といえる。

無垢材を貼ったフローリングは自然塗料仕上げ。食器棚や家電収納棚は造り付けで実に便利だ。
小上がりの畳スペースは座った時にちょうど良い高さで、ベンチの役割を果たしてくれる。

寝室向きの洋室 窓際は書斎使いもOK

玄関横の洋室は、落ち着いた雰囲気で寝室使いに最適。ガラスブロックを通して明るさも取り込める。
窓際のデッドスペースを活用して書斎にすることも可能

使い方自由な洋空間

マンションの廊下に面したこちらの洋室にも壁面に収納スペースを設け、子ども部屋や趣味の部屋などさまざまな使い方ができるようになっている

暗い色だったドアは内側を白にして空間に馴染ませ、 壁面の大きな鏡で廊下に広さを演出

洋室横には容量たっぷりのウォークインクローゼット を確保。天井近くまで収納スペースとして活用できる

玄関ドアの内側は白に

トイレの壁クロスはイエローとブラックを組み合わせた
個性的なものにし、他の空間とは異なる雰囲気に

幅が広いカウンターと三面鏡の組み合わせで、
ホテルのような高級感を醸し出している洗面スペース

従来よりも大きい1418サイズの浴槽を採用し、
ゆったり入浴ができるバスルーム。こちらにも高級感が漂う

Before After

一目ぼれでした!
リノベーション済み物件として見学に行ったとき、玄関ドアを開けた瞬間目に飛び込んできたナラの床材や漆喰の壁に思わず「ステキ!」と感じました。キッチンは夢に見たカウンターキッチン。最初は、「丸見えかも……」と思いましたが、背後に収納もたっぷりあって片付けが楽しくなりそうです。お風呂も大きめだし、洗面室もホテルのようで毎日が楽しく過ごせそうです。小上がりの和室コーナー下の引き出し収納やウォークインクローゼットなど、収納力の高さも決め手になりました。

短所を逆に生かして開放的な空間に
リノベーション前は、バルコニー側からキッチンに向かってキッチンダクトがLDKの中央を通っていたため、存在感がありすぎて十分な開放感が得られないのが難点でした。この問題を解消するため、キッチンダクトを壁側に通したところ、視覚的な開放感を創出することに成功。まるで新築マンションに住んでいるような暮らし心地の良さが実感できます。ウォークインクローゼットや畳下収納など、収納力の高さもポイントです。

物件購入価格:1100万円 リノベーション費用:700万円

既に会員の方はこちらからログイン

リノベーション事例

物件情報