こだわりの北欧インテリアが心と体を癒す贅沢な生活空間

リノベーション

リノベーション

徒歩圏内に生活に必要な施設がそろうAさんご夫妻のマンション。
温かさを醸すシンプルな床材にこだわりの北欧インテリアが映える。
中古マンション購入×リノベーションで
新築マンションではできない自分たちらしい空間作りを実現した。

郊外にある築27年の賃貸マンションに暮らしていたAさんご夫婦。昔ながらの古い間取りに住みづらさを感じ、新居を模索するようになった。ご夫婦の希望は、交通の便が良く、日常の買い物が近隣でできる都心の環境。夢を実現するためには、費用面も考慮して中古マンションの購入+リノベーションが最適との結論に至った。不動産やリフォーム会社を数件回った中で、一番物件数を紹介してくれたのがマエダハウジング。「購入とリノベーションが同じ所でできるのは便利だったし、提案が分かりやすく、一緒に住まいを作り上げてくれる安心感がありました」と奥様は振り返る。こうして決まった物件は、電停やバス停、スーパーなど生活に必要なもののほとんどが徒歩圏内という、理想的なものだった。

テーマは、ご夫婦二人のライフスタイルに合った空間づくり。そのため、もともと3LDKだった間取りを、LDK+寝室のシンプルな間取りに変更。シューズクローゼットやウォークインクローゼットなど、たっぷりの収納も確保できた。シンプルな間取りは、通風や採光にも効果を発揮。室内全体が明るく心地よい空間に仕上がっている。LDKには、幅広い無垢材のフローリングと調湿・消臭効果があるエコカラットを採用。一面のガラス窓は、すりガラスを透明ガラスに変更し、太田川を望む11階からの眺望にもこだわった。そこにルイスポールセンの照明やアルファベットのソファ、プライムタイムのチェアなど、こだわりの北欧インテリアが華を添える。「インテリアを買い足したり、ベランダでプチビアガーデンを楽しんだり、新居での生活を満喫しています」と話すご夫婦の表情は、笑顔と満足感に満ち溢れていた。

リノベーション

ダイニングの照明はルイスポールセン。ビーンズ型のダイニングテーブルやイスも北欧のものを選び、統一感を出している

リノベーション

キッチンの壁面には、ブルー系のモザイクタイルを採用。光の角度によって色や輝きを変えて楽しませてくれる


リノベーション

デザインに一目惚れしたというTOYOキッチン。奥行きがありスペースを広々と使えるのも魅力。造作の棚はディプレイ空間としても活用

リノベーション

横長の玄関スペースは、家族用と来客用の二つの入口を用意。こちらは寝室へ直接つながる家族用。土間のある広い玄関からはたっぷりの光と風を室内に取り込める

リノベーション

造作のシューズラックは、ご夫婦の靴がすべてすっきりと収まる大容量。床のタイルはオフホワイトで落ち着いた雰囲気に

リノベーション

お客様用の玄関スペースのディプレイコーナー。スツールや観葉植物などを飾って、愛らしく


リノベーション

壁はブラックのエコカラット。空間をシェルフで区切り、奥はウォークインクローゼットとして活用している

リノベーション

ブラウン系のモザイクタイルをあしらった洗面室。奥の壁は洗濯機を隠すためにあえて広めに出している

リノベーション

トイレは汚れにくいタンクレスを採用。壁はエコカラット、床は表面が硬く高級感のあるフロアタイルを選択した


リノベーション

リノベーションを終えて

物件探しからリノベーションまで、一貫してお願いできたことでスムーズに話が進みました。雑誌から気になるプランやデザインを抜き出したり、自分で図面を引いたりしてイメージをストレートに伝えると、それにぴったりの提案をしてもらえ、一緒に家を造り上げてくれている安心感や楽しさも味わえました。住んでみて改めてよかったと感じたのが、土間を付けた広い玄関。家族用、来客用の使い分けができ、採光・通風も抜群です。LDKへと光や風が抜けてゆく心地よさを実感しています。

リノベーションを終えて

物件購入価格…1150万円
リノベーション費用…850万円

種類…マンション
築年数…29年
専有面積…72.8㎡(22.02坪)
施工面積…72.8㎡(22.02坪)
間取変更…2SLDK→1LDK
施工箇所…全面
工事期間…2ヶ月
家族構成…夫婦
施工…マエダハウジング五日市店


既に会員の方はこちらからログイン

ログイン

リノベーション事例

物件情報