減築&駐車スペース増で家族に最適サイズの家になりました

ハウスリノベーション

減築&駐車スペース増で家族に最適サイズの家になりました。

ハウスリノベーション

新しい家も目立つ新興住宅宅地のそばに建つH様邸。ここは奥様の実家で、約12年前から家族3人で暮らしていたが、一家はひどい結露に悩まされ続けてきた。もともと田んぼや沼地だった土地に建てられた家だったせいか、常に湿気を帯びていて、結露のせいでサッシの下の木の部分が腐るほどの状態だったという。また、冬の寒さや室内の暗さ、急勾配で娘さんが転んで骨折した事もある危険な階段、物置状態で実質的に活用できていない部屋など、家へのさまざまな不安があり、いつかリフォームで解決したいと考えてきたH様。「周りに新しい家が増えるとともに古い家がだんだんなくなり、娘も成長してきたので、このあたりでそろそろリフォームしようと思いました」と奥様。

本のバックナンバーを見て、以前から気になっていた店がマエダハウジングの東広島店と知り、同店を訪問。H様は現状を話し、リフォームが可能だったなら依頼することを決めた。調査の結果、リフォームは可能と判断。プランニングでは、結露や暗さなどの悩み解消に加え、車を3台分停められるスペースの確保と物置状態の部屋の活用策として、減築リフォームが提案された。使っていない洋室と浴室、トイレのあった部分を減築して駐車スペースにし、リビングダイニングとキッチンの間仕切り壁をなくして広いLDKにする。さらに、リビングダイニングの出窓は掃きだし窓に変え、さらなる明るさを得られる設計とした。

ダイニング

大容量の収納やデスクも造り付けたLDK。無垢材の足ざわりが心地よく、スリッパいらずで過ごしている。

キッチン

トクラスに一新したシステムキッチンのすぐ横にダイニングテーブルを設置。
以前よりもスムーズに配膳できるようになり、便利な勝手口も誕生

LDK

板張りしたように見えるクロスを壁全面に貼ったLDK。エアコン効率を考え、階段の登り口に引き戸を取り付けたところ、暖かさが増したという

2階廊下

壁にガラスブロックを埋め込んだ2階廊下。1つずつ色や模様が異なるというこだわりぶり。

子供部屋

2階のトイレや寝室と同様に、モスグリーンを差し色にした子ども部屋。娘さんは家での勉強をリビングでしているため、ここはほとんど寝るためだけの部屋になっている

寝室

子ども部屋とは納戸を挟んだ寝室。横向きに板張りしたような柄のクロスを貼ったLDKとは少し趣向を変え、寝室と子ども部屋には横向きの白い板張り風クロスを貼っている

スケルトンリフォームのため、一週間かけて柱や屋根、梁以外を一度解体し、柱が細いところは補強。断熱材も全て入れ替えた。LDKの床はパインの無垢材にし、蓄熱暖房機も導入して家族が求めていた優しい温もりを実現。独立型キッチンから対面型キッチンに変わり、奥様は家族の近くで家事ができるようになった。玄関には土間を設け、サーフィンが趣味であるご主人のため、サーフボードを置いたり、塗れたウエットスーツをそのまま掛けられる玄関クローゼットも新設した。急勾配の階段は緩やかに架け替え、2階は階段を上がってすぐ正面にあったトイレの向きを変更。これは、トイレのドアが開いたとき階段を上がってきた人とぶつかる危険をなくすため。寝室である和室は洋室に変え、子ども部屋との間には大容量の納戸が。子ども部屋は少し狭くなったが、「勉強はリビングでやるから全然OK」と娘さん。
「減築で狭くなることを覚悟しましたが、住んでみるとわが家にジャストサイズなことに気づきました」とH様。仲良し家族の距離感にぴったりの家が完成した。

トイレ

正面に淡い色合いのアクセントクロスを貼ったトイレ。窓枠部分は飾り棚にも使える

洗面脱衣室

LDKから直接つながるようになった洗面脱衣室。クッションフロアはテラコッタ風

バスルーム

1坪サイズのシステムバスにして、以前よりもゆったり感が増した浴室

玄関before

玄関土間

玄関土間には、階段下を利用し収納スペースも多く確保。右手にはクローゼットも

サーフボード置き場

サーフボード置き場。車から直接運べるため、濡れたり砂が付いたままでもOK

外観

1階の外壁は濃紺に塗装し、玄関にはマリンランプ。外観はサーフィンが趣味のご主人が愛する海をイメージ

玄関ドア

玄関ドアには、ガラス部分に格子状にアイアンをあしらった、デザイン性に優れたものを採用

ハウスリノベーション間取り図

リノベーション費用1,700万円

種類 戸建て
築年数 60年
施工面積 100㎡(32.9坪)
施工箇所 全面
工事期間 3ヶ月
家族構成 夫婦+子ども1人
施工 マエダハウジング東広島店

リノベーションを終えて

「家の不満をいつかリフォームで解消したい」と思い続けて、今回ようやく実現することができました。湿気は感じなくなり、暖かさが増したことで、以前は起きるのが辛かった朝も苦にならなくなりました。無垢材の床にしたリビングはとても心地良く、3人で床にごろ寝をすることも。減築のおかげで機能的な間取りになり、使い勝手もかなり良くなりました。長年抱えていた悩みや要望を全部伝えることができ、私たち家族に最適サイズの家を実現してもらって、3人とも喜んでいます。

既に会員の方はこちらからログイン

ログイン

リノベーション事例

物件情報