減築&駐車スペース増で家族に最適サイズの家になりました

ハウスリノベーション

高い天井、広いLDK,生まれ変わったわが家は躾にも好影響でした

ハウスリノベーション

リビングとダイビングの間は半透明の引き戸で仕切ることもできる。仕切っても圧迫感が感じられないのがポイント。

奥様の叔母様が住んでいたマンションに5年前に引っ越してきたN様。その後、息子さんが誕生し、子育てのために一時は新築戸建ての購入を検討したこともあったが、利便性の高い立地は捨てがたく、ここをリフォームで一新することにした。

ネットで優良リフォーム会社を紹介してもらうサイトを利用したところ、丁寧な返事で好印象を抱いたのがマエダハウジング。
店舗を訪問し、対応も良かったことから依頼を決定。次回の訪問で予算と大まかな要望に沿ったシミュレーションを出してもらい、N様はさらなる提案をしてくれるスタッフへの信頼感と、リフォームへの夢がさらに膨らんだという。

「最初は、漠然と『広くきれいな空間で便利に暮らしたい』としか考えていませんでしたが、お話ししているうちにいろいろな要望を引き出してもらえました』と奥様。
経年劣化が目立ち始めた水回り設備の一新はもちろん、対面型キッチンへの変更、リビング空間とダイニング空間を仕切りたい、寝室扱いする和室は洋室に、さらに、ベビーカーを置いたり靴の脱ぎ履きがしやすいよう玄関土間を広くしたいなどの要望がプランに反映された。

ご主人はLDKの天井を高く、床は白にしたい、リビングはモノトーンでコーディネートしたいと要望。
奥様はナチュラルテイストが好みだったため、コーディネーターは両方の好みを生かしつつ違和感のないコーディネートを心掛けてプランニングを行った。

ダイニング

以前よりも広く感じられるダイニング。
照明の白い配管は、コンクリートむき出しの天井にそのまま這わせる形に

ダイニング

壁面には横長のニッチを造作。写真や小物がこぼれ落ちないよう、手前に立ち上げ部分を設けている

ダイニング

PCカウンターの下には、息子さんが触ることのないようルーター専用の棚を造作。見た目もすっきり

ダイニング

収納棚の横にはおしゃれなブックシェルフ。アイアンをあしらってスタイリッシュに


スタッフと話し合い夢を広げながらリフォームが完成

ダイニング

キッチンのペンダントライトをはじめ、リビングや子ども部屋などの照明器具は施主支給によるもの。空間に馴染んたセレクトが絶妙

キッチンビフォー
キッチン

優しい木の色合いとタイルが印象的なキッチン。
ダクトは梁との関係で天井内に隠すことができなかったため、店舗風にカバーを取り付けた


Niche

調味料や調理器具の収納をおしゃれに見せるニッチ。レトロ感あるタイルがアクセント

生まれ変わったLDKは、以前の窓側に合った和室を取り込んで広く使えるよう間取りを変更。
天井を抜いてコンクリートをむき出しにし、白く塗装することで天井高を増した。購入する収納家具の大きさに合わせて配管用壁を造り、収納の確保にはデッドスペースを最大限活用。

奥様が主に使うキッチンには、ニッチやタイルで素敵なアクセントを加えた。玄関土間は、広くなったことで収納力が高まった上、息子さんが以前よりも積極的に自分で靴の脱ぎ履きをそたろ帽子を掛けたりするようになったとのこと。

お二人の要望に加えて、設計側からもキッチンの天井に木をあしらったり、使わない鏡台の姿見を玄関に取り付けるなど、数々提案。

リビングと寝室のエアコンも、室外機が1台ですむマルチタイプにしたり、配管の化粧カバーを空間に合わせて白と黒を使い分けるといった細かい配慮も。快適で便利な住まいの完成は、息子さんの躾にも良い方向に働いたようだ。


洗面脱衣室

洗面脱衣室はご主人のお好みであるモノトーンでコーディネート。収納力も大幅に向上

システムバス

システムバスは以前よりも少し大きい1216サイズに。以前は追い焚きができず不便だった

トイレ

トイレはTOTOに一新し、壁に収納棚を設置。黒のアクセントクロスが空間を引き締める


ベッドルーム

元・和室だった部屋はシンプルな寝室に変更。こちらもご主人好みのテイストに

シェード

緩やかな曲線のラインとクールな色合いのシェードが特徴的な寝室の照明器具

ベッドルームビフォー

エントランス

ご主人の通勤用自転車も置けるようになった玄関。
ガラスブロックは奥様の要望

飾り棚

エコカラットをあしらった玄関の壁には飾り棚。シンプルな空間のアクセントに

玄関ビフォー

LDKのキッチンは対面型にし、隣の和室を洋室に替えることでLDKと一体化して使える間取りに。
中央の和室は洋室に替えて寝室とし、洗面脱衣室とトイレ、浴室は設備を一新。
子ども部屋として使う洋室は少し狭くした分、玄関土間と廊下を拡大。
クローゼットの造作で、限られた空間に収納スペースをできるだけ確保することに。

ハウスリノベーション間取り図

リノベーション費用850万円

種類 マンション
築年数 約38年
施工面積 65㎡(19.66坪)
施工箇所 全面
工事期間 2.5ヶ月
家族構成 夫婦+子ども1人
施工 マエダハウジング安佐南店

リノベーションを終えて

本誌でマンションのスケルトンリフォームを見たり、プランを練っていくうちに夢がひろがっていきましたが、予算の範囲内に抑えるコストダウンの方法も提案して下さるなど、自分たち以上に親身になって考えてもらえたのがうれしかったです。
水回りもきれいになって気持ち良く暮らせているし、掃除もしやすくなりました。同じマンションに住む母は「別の家になったみたい」とかなり驚いた様子。私たちでは思い付かない細かい配慮のおかげで、かなり便利になったように感じます。

既に会員の方はこちらからログイン

リノベーション事例

物件情報