以前の家の面影を残しつつ暮らしやすく快適なわが家に

家族とともに年を重ねた自宅に手を加えることで快適性が向上しました。

I様のきっかけ 床の経年劣化

結婚後に購入した築38年の家が経年劣化を起こし始め、快適性の向上も図りたいと考えていたI様ご夫婦。約2年前に開催されたリフォーム展示会で、複数のリフォーム業者が集まる中、スタッフが呼び込みをしていなかったマエダハウジングに好感を持ち、展示ブースに足を踏み入れた。「リフォーム事例を紹介した写真を見て、ナチュラルな感じがすてきだな」という印象で、リフォームを検討しようと思っていたところ、ご主人が病気を患ったために保留。その後無事回復し、同社にリフォームを依頼。本誌バックナンバーを見て、リフォームの品質管理が行き届いているのが伝わったことも依頼の決め手になった。

1階の8畳の和室と2階の和室を除いて間取り変更を望んだご主人は、自身が考える間取り図を自らパソコンで作製し、担当者に提出。これをベースに間取り図が作られたが、和室とリビングを一体化して広いLDKにするほか、浴室と洗面脱衣室の移動や、ダイニングキッチンを奥様の寝室に変更するなど、かなり大掛かりな間取り変更を伴うものだった。以前は食器棚で壁付きキッチンとダイニングスペースを仕切る形にしていたため、エアコンが無く風通しもいまひとつのキッチンで、夏は保冷剤を首に巻きながら料理をしていた奥様。対面型キッチンを据えたLDKの誕生と、キッチンを中心にスムーズな家事動線を考えた間取りが実現したことが、今回のリフォームで一番うれしかったという。

リノベーション事例ダイニング

横長のFIX窓の開口で朝がとても明るくなったキッチン周辺。キッチン横にはご主人のパソコンスペースを確保

リノベーション

コーディネーターの提案でキッチンの背面に飾り棚として使うニッチを造作。天板のモザイクタイルもすてき

リノベーション

奥様は腰への負担を減らすため、椅子に腰掛けて家事ができるように、システムキッチンは下部に空間のあるタイプを選択した

リノベーション事例ベッドルーム

2階の息子さんの部屋は、押し入れ付きの和室から洋室へと変更。上部の空間をうまく使って造り付けた本棚が目を引く

リノベーション

洗面脱衣室へは、奥様の寝室とキッチンの両方から入れるようになり、利便性が向上

リノベーション

ダイニングスペースだった場所には4.5帖の奥様の寝室を配置。LDKとの間の建具は既存のまま再活用

和室とリビングをひと続きにし、対面型キッチンを据えたLDKは、I様の要望で壁を漆喰塗りにし、床はナラの無垢材に。ダイニングテーブルのある位置には以前柱があったが、天井に補強を入れて撤去したことで、視覚的にも広く感じられるようになった。以前、キッチンとダイニングを仕切っていた食器棚は、地震の際に倒れることを考慮し、キッチンの後ろ側に大容量の収納棚を造り付けた。浴室と洗面脱衣室をキッチン横に配置し、家事動線は以前よりスムーズに。浴室とトイレはそれぞれ少しずつ広さを増し、ゆとりある空間に変わった。また、コーディネーターの提案で、使い勝手の向上のため開き戸はすべて引き戸に変更。以前の家の面影や思い出を残す既存の建具としっくり馴染むナチュラルなコーディネートとともに、I様ご夫婦の満足度をさらに高めたよう。

悩みを全て解消し、思い出を残しながら将来にわたって安心して暮らせるように配慮された家をかなえたI様ご夫婦には、リフォームをやり遂げた充実感が漂っていた。

リノベーション事例洗面所

柄入りのクロスを貼った洗面脱衣室。クッションフロアはキッチンと同様のテラコッタ風

リノベーション事例

キッチンから浴室まで一直線の間取りになり、以前と比べて家事動線が断然スムーズに

リノベーション事例 トイレ

大柄のアクセントクロスが印象的なトイレ。手洗い器の後ろは、水跳ねを考慮してタイル貼りに

リノベーション事例 お風呂

浴室が広く快適になり、ご主人はゆっくりとくつろげてバスタイムが以前より長くなったとか

リノベーション事例 玄関

以前は段差の大きかった上がり框は、高さを低くして上がりやすくし、廊下も無垢材に変更

以前の家の面影を残しつつ暮らしやすく快適な我が家に

雨漏りしていた玄関の屋根を撤去し、外壁は塗装し直した。入口にあった松の木は手を掛けなくて済むよう撤去したことで、外観の印象もすっきり

リフォームプラン

リビングと和室を広いLDKにし、キッチンから洗面脱衣室と浴室に直接つながるよう水回りの位置を変更。隣に奥様の寝室を設け、トイレは位置を変えず広さを増し、隣に納戸を新設。2階の2室の和室は、1室を洋室に変更。既存の建具はできるだけ活用し、LDKの壁と床には自然素材を使って快適性アップ。外周りは玄関の屋根と松の木を撤去。

リフォームプラン間取り図

リフォームを終えて

リフォームプラン

おおまかな間取りは自分たちで考え、それを最大限生かした間取りを実現してもらいました。キッチンが以前よりとても快適になり、配膳のしやすさや片付けやすさが向上。キッチンのモザイクタイルや飾り棚、引き戸への変更など、いろいろなアドバイスをもらって満足度の高いリフォームができたと思います。既存のものをうまく生かしてもらえ、イメージ以上の仕上がり具合になりました。床の無垢材を選ぶのには苦労しましたが、足触りが気持ち良くて常に素足で過ごしているほどです。

リフォームを終えて

リフォーム費用 約1,000万円
施工面積 75㎡(24.7坪)
施工箇所 1F和室、2F和室・廊下を除く全面
工事期間 3ヵ月
築年数 約38年
家族構成 夫婦+子ども1人
施工 マエダハウジング東広島店

既に会員の方はこちらからログイン

リノベーション事例

物件情報