こだわりは内装とインテリア

こだわりは内装とインテリア

ご主人の実家が県外ということもあり、将来的に移り住む可能性を考えて中古マンションを購入したKさん夫婦。内装関連の仕事を手がけるご主人主導で、二人の居心地のよい空間づくりがスタート。和室を含む3LDKマンションは、若い夫婦らしいスタイリッシュモダンな空間へと、見事に変貌を遂げた。

建設データー


 

before 手に入れた3LDKの中古マンションをリノベーションするにあたり、まずは間取り変更をプランニング。
生活のメインスペースとなるLDKを、隣の和室に一続きにし、クローゼットを少し縮小して広々としたLDKを創出した。
ここの雰囲気はあくまでシンプルさを求め、モノトーンを基調としながら、加湿器やティッシュボックスなどの調度品は奥さまの好みで鮮やかな色合いをセレクト。
どっしりとしたソファやローテーブルなど、どれもこだわりをもって選んだ家具が空間にぴったりマッチしている。

一方、寝室はシンプルモダンなLDKの雰囲気とは異なり、オレンジ系でまとめられた温もりの空間。
「温かみのある雰囲気にしたかった」というご主人の意向により、アジアンテイストを感じるコーディネートで仕上げられた。

床は当初、無垢財を張りたいと考えていたが、思っていたよりも高価だったためタイル張りに。
また、窓際の棚やカウンターは、キッチンカウンターとの統一感を出したかったが、同じような素材の天板を使えば予算が高くなるため、 木目調でダークブラウンのシールを貼ることでコストダウン。

LDKの壁クロスには、臭いを分解するなど機能的なチタン入りを採用し、住み心地のよい空間づくりにも配慮。
現場に素材のカタログやサンプルを持ち込み、一つひとつ入念に確認しながら決めていった。



モノトーンのバランスに配慮

before
テーブルも椅子も黒で統一することで、白を基調とした空間が引き締まって見えるダイニングスペース。カウンターのある窓のカーテンだけ白にしたのもご主人のセレクト



間接照明を生かしたニッチイメージ
間接照明を生かしたニッチ
お気に入りのインテリアをディスプレイできるよう、部屋の要所要所にはニッチスペースを設け、間接照明で雰囲気が出るようにしている。
ゆとりあるキッチンスペースイメージ
ゆとりあるキッチンスペース
キッチンカウンターの背後には造りつけられた収納スペースが。下にはゴミ箱が収まり、上から下までロールスクリーンで目隠しできる。



遊びごころの詰まった部屋

before
サーフィンやゴルフ、スノーボード、ギターなど、多趣味なご主人が使う道具を収めた部屋。大きなサーフボードやスノーボードは、 天井近くにつっぱり棒を渡し、その上に乗せて収納。リフォームが終わって生活がスタートした後に思いついたというご主人のアイデアで、 デッドスペースを見事に有効活用している。写真では見えにくいが、床板は白と黒がストライプ状に張られ、遊び心がいっぱい。 窓の外にはパター練習用の小さなグリーンもある。



寝室は落ち着いた雰囲気に イメージ
寝室は落ち着いた雰囲気に
カーテンや壁紙の色合いが温もりを感じさせる寝室。床の色は黒に近いブラウンにし、落ち着いた雰囲気を醸し出している。
ウッドデッキで広がりのあるベランダに イメージ
ウッドデッキで広がりのあるベランダに
ベランダにはウッドデッキパネルを並べ、自転車置き場&ご主人の喫煙スペースになっている。
印象的な壁並みでコーディネート イメージ
印象的な壁並みでコーディネート
浴室はクリーニングのみ行い、脱衣所の壁や収納扉はグレーの市松模様風にしてさらにモダンな雰囲気に。
清潔感を重視したトイレ イメージ
清潔感を重視したトイレ
トイレも今回のリフォームをきっかけに多機能なINAX製にチェンジ。


マエダハウジングさんとは以前から仕事でお付き合いはありましたが、マンションリノベーションの実績が多かったことから依頼を決めました。 担当の林さん・佐々木さんが手がけられたこれまでのリノベーション物件をファイルで拝見し、 自分好みの空間が実現できると確信したのも依頼理由の一つ。打ち合わせを何度も重ね、時には工事中の現場で行ったこともありました。 自分のこだわりを入れながらもシンプルな空間に仕上がったので、いまだに飽きないんですよ。大満足のわが家にすることができて、とてもうれしいです。

既に会員の方はこちらからログイン

ログイン

リノベーション事例

物件情報