不動産ってぶちおもしろい

不動産ってぶちおもしろい

建て替え? 住み替え?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不┃動┃産┃ニ┃ ュ┃―┃ス┃
━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛
No.17  【建て替え? 住み替え?】

┏━━ ┓
┃News┃建て替え? 住み替え?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━ ┓
┃Q&A ┃住み替えと買い替え?!どちらを選びますか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご自宅が老朽化してきた時、
「リフォーム」「建て替え」は想像したとしても
「住み替え」「買い替え」を想像される方は多くないかもしれません。
実際、これまで長年かけて馴染んできた家、土地、地域を変えるというのは、
そう簡単なことではないのも実情です。

ただ「住み替え」「買い替え」派は毎年、着実に増加しています。
私自身、今年に入ってすでに、3件の高齢者の方の自宅売却・住み替え案件を担当しています。
住み替えをされる方が口をそろえて言う言葉。
それは「まさか、この家を手放すとは、想像もしていませんでした」というものです。

私たちはつい、今と同じ状況が永遠に続くものだと思ってしまいがちです。
ただ、状況はある日、突然、何の前触れもなく、変化したりします。
「ご主人様に先立たれた」「一人息子が転勤になった」
「喘息が酷くなり空気のきれいな場所に住みたい」
「透析が必要になったので病院近くの街中に住みたい」…。
状況が変化すれば「自宅」への気持ちも、事情も、
求めるものも、180度変わってしまいます。

今は昔に比べて選択肢も豊富です。
一生同じところに住めるのであれば、もちろんそれにこしたことはありません。
ただ、状況変化は誰にでも起こり得ます。
「買い替え」「住み替え」派の増加を、他山の石とすべきではないと思います。
「建て替え」「リフォーム」「買い替え」「住み替え」、
いずれにしても大きな変化と出費を伴います。
「買い替え」の可能性は今のところ「1%」であったとしても、
検討してみる価値は大いにあります。
「手間だけかけて、申し訳ありませんでしたが、自宅の価値を再認識する貴重なきっかけになりました!」
と言われることもよくあります。
「住み替えなんて想像もしたこともない!」、そんな人ほど、一度、想像・相談してみることをお勧めします。

既に会員の方はこちらからログイン

過去の記事

物件情報