不動産ってぶちおもしろい

不動産仲介ってやっぱりおもしろい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不┃動┃産┃ニ┃ ュ┃―┃ス┃
━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛
No.24 【不動産仲介ってやっぱりおもしろい!】

最近、よく考えていることは「不動産」は見方や考え方を変えると、とんでもなくおもしろく、最大の価値が見つかるものだなと、色んなことを想像しながら仕事をしております。
私たちは中古住宅の「リノベーション」を通して、このおもしろさを毎日感じて仕事をしています。まさにお客様の『したい生活を実現する』を仕事として、お客様の喜びを自分の喜びとして、寄り添い歩んでいるのです。このように「中古住宅という不動産」を「使用されていた古い建物」として見るのではではなく、「ライフスタイルを確立できる原石」としてみるとワクワクしてきて、輝いているように見えてきませんか。
不動産売買×建築(リノベーション)で「自分たちらしい」生活をスタートしてみませんか。

最近気になる不動産会社があります。「絶景不動産株式会社」という世界的にも有名な建築家が運営している会社です。
その不動産会社のコンセプトがホームページに記載されていましたのでご紹介いたします。
「素晴らしい景色を持ちながらも、建物を建てることが出来る敷地として認識されていない場所や、建築が存在することによって価値が顕在化する敷地など、設計という視点から敷地を観察し、風景のリノベーションを行い、敷地のポテンシャルを引き出す不動産会社です。
豊かな生活の隣には、美しい風景があります。それは絶景と呼ばれるに素晴らしい景色だけでなく、都市の夜景や、公園、水辺、緑、人による様々な絶景です。私たちは、そんな隣の環境を同時に考えながら、新しい視点で敷地の提案をして行きたいと考えています。」(※絶景不動産株式会社 ホームページhttps://zekkeisite.com/より抜粋)
不動産×建築のさらに一歩進んだ、また深く追求した形だと思います。風景をリノベーションするという発想がおもしろいですね。不動産業界の中では、建物は何とでもなるけど、環境(風景)は自分たちで変えられないなどと話をすることがありますが、環境もリノベーションして変えられる、新たな価値がそこに生まれるということなのです。私たちが行っている仲介業は不動産×建築であり、不動産の価値、建築の価値、そして環境の価値をすべて高めていく事が出来るという素晴らしい仕事をしているのだと痛感します。みなさん、一緒に不動産×建築でワクワクしてみませんか。

既に会員の方はこちらからログイン

ログイン

過去の記事

物件情報