不動産ってぶちおもしろい

広島住みたい街ランキング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不┃動┃産┃ニ┃ ュ┃―┃ス┃
━┛━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛
No.26 【広島住みたい街ランキング】

毎年、株式会社リクルート住まいカンパニーが、広島市に居住している人を対象に、実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2018 広島版」を見ながら街について考えて見ました。このランキングは、20歳から49歳までの男女に、最も住んでみたい街(駅)、2番目、3番目に住んでみたい街と上位3つを回答してもらい、重み付け配点をしたものを合算してランキングが作成されています。まずはランキングを記載します。
第1位 広島駅(JR・広電)
第2位 新白島(JR)
第3位 横川(JR)
第4位 天神川(JR)
第5位 大町(JR可部線)
第6位 五日市(JR・広電)
第7位 西広島(JR・広電)※同位
第7位 緑井(JR可部)※同位
第9位 白島(広電)
第10位 新井口(JR)
と第10位まではこのようなランキングでした。
マイホームを購入予定のお客様との面談で、ただ一つ「おや!」と思うことがあります。それはお客様との面談で第1位の広島駅エリアを希望している方が意外と少ないことです。このランキングに回答された方の理由を見てみると、第1位の広島駅と答えた方には、「バスや路面電車の交通アクセスがいい」という理由が一番多いが、「県外に行きやすい」「車がなくても住める」「カープロードに新店舗ができる」「マツダスタジアムも駅に近く毎日野球が見に行ける」などの理由もあります。何か日頃の非現実的な事柄が、「この町に住めばできるんじゃないか!」「できたらいいな!」がかなり盛り込まれた結果のような気がする。それはそれでいいのですが、
今まさにマイホームを購入しようと考えている人は、たぶん「県外に行きやすい」「マツダスタジアムの近さや野球を見たい」というレジャーよりも、現実的な毎日の生活を考えているから、この広島駅エリアを希望する声を聞かないのだと思う。生活の大半を仕事と家庭で過ごす現実は、夢をいう希望だけで進む道は選べないものなのだと感じます。少し寂しいけど、現実と夢のバランスを見ながらマイホーム購入は考えていくことが大事ですね。夢だけでもダメ、現実だけではおもしろくない。そんなところでしょうか。

不動産ニュースコラム一覧

既に会員の方はこちらからログイン

ログイン

物件情報